Share on Facebook

皆様こんにちは〜Ley上永谷店の亀井です!

暑い日が続いておりますが、髪は美しくいたいものですね。

夏に起こりうる髪トラブルと対策をご紹介いたします。

puffer-1

 

 

 

 

 

 

1・紫外線トラブル

2・汗や皮脂によるトラブル

3・エアコンにる髪、頭皮トラブル

などがあげられます(*_*)

紫外線による髪への影響は、髪の主成分ケラチンタンパク質に影響し、
キューティクル剥がれ枝毛、切れ毛の原因になります。

また、頭皮内の毛母細胞の働きの低下により抜け毛、薄毛や
メラニン色素の低下で白髪の原因にもなってきます。
気温が上がると皮脂や汗の分泌が盛んになり、毛穴の皮脂詰まりを起こしやすくなります。

室内にいてもエアコンで冷やされると湿度が低下し、乾燥します。
これにより髪内部の水分量が低下し、乾燥の原因になってきます。

では対策として

1・日傘、風通しのよい麦わら帽子などの着用

2・シャンプーの二度洗い

3・アウトバスなどのケア剤の使用

頭皮や髪から紫外線を遠ざけ、シャンプー時にしっかりとすさぎをし、二度洗いする事!

濡れた髪を放置すると、雑菌が繁殖し臭いの原因にも繋がってくるのでしっかりとドライヤーで乾かしましょう!

またサロンでの炭酸泉トリートメントなどがかなりオススメです!

そして、今月末までキャンペーンをしている、【パルガ】シャンプーも過剰分泌された皮脂を本来の量に調節できるのでこの夏から使い始めると四季を通して美しい髪をキープ出来るので、是非御試し下さい(^-^)/

皆様にとっての夏を美しい髪と共にお過ごし下さい☀

Ley kaminagaya KAMEI